三田屋本店 やすらぎの郷 三田屋本店のこだわり
三田屋本店 やすらぎの郷 トップ三田屋本店のこだわり > 創主の想い

創主の想い

夢とやすらぎを求めて 夢とやすらぎを求めて・・・

創主・廣岡償治は、口癖のように「レストランは味覚だけでなく、お客様の五感のすべてを満足させなければならない」と語っていた。

豊かになった日本でお客様が真に求めているのは「やすらぎ」だと、さまざまな芸術との触れ合いの中で感じとり「三田屋本店は、外食産業ではなく、文化芸術産業だ」と事業活動の実践の中で獲得した。

食事にも夢とやすらぎが必要です。
芸術や文化の息吹を感じとれる食空間を提供したい。

三田屋本店はそういう想いで創りました。

 

創主 廣岡償治創主 廣岡償治プロフィール

■私立三田学園卒業・近畿大学農学部農芸化学科卒業
■ハムづくりの勉強のため留学(ドイツMAXHAGER社へ)
■帰国後、昭和52年8月創業
■昭和62年8月没